初心者アロマ講座~ジンジャー~

シェアする

Couleur / Pixabay

今回は、私たちの生活に欠かすことのできないジンジャー(生姜)について簡単に紹介します。

皆さんご存知の通りジンジャーは、豚肉のしょうが焼きなどの料理には欠かすことが出来ない食材で、食材として使用される時は香り付けとしての役割も期待されています。香りを期待されるのはアロマとも一緒ですね。

ジンジャーの歴史

そんなジンジャーの歴史は古く紀元前3世紀くらいからは今でいうところのインドで既に保存食や薬として使用され、アロマと似た香りに着目した使い方もあったと言われています。

日本には2世紀から3世紀に中国から伝来して以来、日本人の生活に根付いています。料理にはもちろんですが、飲み物やお菓子にも取り入れられています。特に甘い物とジンジャーを一緒に使用した物は多く、ひやし飴、生姜せんべい等が有名ですよね。

また、ジンジャーは大きな畑が無くても小さなプランターさえあれば、他の植物に比べてご家庭でも簡単に栽培することが出来ます。料理やお菓子に使用するなど用途も多いのでお料理好きな方のベランダ菜園にはピッタリです。

ジンジャーアロマのパワー

でも、お料理もしないし家庭菜園なんてもってのほかという方でも香りだけは楽しめちゃうのがアロマです。

皆さんもご存知の通りのジンジャーの香りはスパイシーで刺激的です。刺激的な香りは日々の生活で活力を無くしてしまった心に刺激を与え活力を取り戻してくれます。加えて集中力・記憶力の向上も期待され、さらには催淫作用もあると言われています。

オススメの使用方法は仕事を頑張った後にキャリアアップやスキルアップの為に資格取得等に励んで勉強をされている時に使用されると心も前向きになりかつ集中力も増すので良いかと思います。

ただ、敏感肌の方はアロマオイルが濃すぎると肌荒れしてしまうかもしれないので、はじめての方はご注意くださいね。

広告4
にほんブログ村
スポンサーリンク
広告1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告1