話題の芸能人タロット占い~川谷絵音さん~

シェアする

今回の芸能人タロット占いは、ミュージシャンの川谷絵音さんです。

川谷絵音さんについて

1988年長崎県生まれ。中学生時代からバンドを組んで音楽の道を進みはじめ、その後休止などを挟みつつも、現在まで活動を継続。休日課長さんやちゃんMARIさんらとのグループ「ゲスの極み乙女」は若年層を中心として高い人気を誇っています。上記画像の「私以外私じゃないの」は第57回日本レコード大賞の優秀作品賞に輝きました。

が、2016年1月、タレントのベッキーさんとの不倫がスクープされ、その後の言動が大きな批判を浴びています。

川谷絵音さんを占います

良くも悪くも話題を振りまいているゲスの極み乙女川谷絵音さんの運勢を、早速占っていきましょう。

・一枚目(これまでの人生)

ワンド女王(正位置)

rws_tarot_wands13

・二枚目(現在の状況)

杯ペイジ(逆位置)

rws_tarot_cups11

・三枚目(将来)

剣女王(正位置)

rws_tarot_swords13

川谷絵音さんの占い結果は・・・

さて、これらのカードは川谷絵音さんの運勢をどのように表しているのでしょうか。読み解いていきましょう。

まずは「その人物のこれまで」を表す一枚目

カードは「情熱的な行動」「開放的な環境」「女性からの手助け」を表す「ワンド女王」の正位置。

これは音楽をはじめてから「ゲスの極み乙女」を結成するまでの川谷さんの人生についてです。おそらく、その恵まれた才能と好かれやすい性格で、苦労しながらも充実した人生を送ってきたのでしょう。

中でも、女性からのサポートにはかなり助けられたようです。もっとも、それを本人が自覚しているかは分かりませんが。

次は「現状」を表す二枚目

ここで登場したのは「杯のペイジ」の逆位置。その意味は「感情に流された関係」「自分勝手な振る舞い」「幼さがもたらす災い」など。

これはまさしく、川谷さんが陥っている現状そのものといっていいでしょう。彼が持つある種の「幼さ」はこれまでチャームポイントとして機能してきたのでしょう。あるいは、弊害をもたらしつつも、本人がそれに気が付かなかったか……。

ですが今回は、その性格の欠点である「他人への思いやりの欠如」「大人としての対応力の無さ」が如実に表れてしまいました。

そんな川谷さん、今後はどうなっていくのでしょう。「将来」を表す三枚目のカードを読み解いていきましょう。

引いたカードは剣の女王。暗示しているのは「心を閉ざした女性」「冷たい状況」「恋愛関係の後退」などです。

ベッキーさんとの不倫の件は、今後の川谷さんの人生にも悪い影響を与えることとなりそうです。新たな女性と出逢えないわけではありませんが、以前のように楽しいものではなく、すぐに破綻を迎えるような脆い関係の連続となるでしょう。それは運命の流れであり、これまでの反動とも言えます。

ですがその分、音楽に対してはより真剣に取り組めるようになるとも読み取れます。今回のスキャンダルが川谷さんにとって悪いことばかりではなく、精神的に成長するといったこともあるようですね。

川谷絵音さんの今後を見守りましょう

以上、ゲスの極み乙女、川谷絵音さんのタロット占い結果でした。今回の不倫騒動は本人にとって大きな痛手かもしれませんが、ぜひともそれを乗り越え、活躍を見せてほしいものですね。

広告4
にほんブログ村
スポンサーリンク
広告1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告1