話題の芸能人タロット占い~加藤シルビアさん~

シェアする

話題の芸能人の運勢をタロットで占うこのコーナー。

今回は、アナウンサーの加藤シルビアさんです。

加藤シルビアさんについて

加藤シルビアさんは1986年埼玉県生まれ。ポーランド人の母親と日本人の父親の間に生まれました。

お茶の水大学物理学部出身のいわゆる「理系女子」として知られ、黒田有彩さんと共に『宇宙女子』という本も執筆しています。(上記画像)

「みのもんたの朝ズバッ」や「女子アナの罰」などさまざまな人気番組に出演し、その美貌だけでなく、チャーミングな性格も広く愛されています。

そして2016年には、長年付き合っていた一般人の男性と結婚、これからの活躍に注目が集まる女性アナウンサーの一人です。

加藤シルビアさんの気になるタロット占いは?

では、加藤シルビアさんの占いを行います。
三枚のタロットを「過去、現在、未来」に見立て、その運勢を見通しましょう。

・1枚目「ワンド5」正位置

rws_tarot_wands05

・2枚目「金貨8」正位置

rws_tarot_19_sun

・3枚目「ワンド6」正位置

rws_tarot_wands06

以上のカードが出ました。
これらは一体、どのような意味を含んでいるのでしょうか。

タロット占いによる加藤シルビアさんの今後

それでは、タロットカードの意味を読み解いていきましょう。

まずは「その人のこれまで」を表す1枚目、ここでは「ワンド6の正位置が出ました。このカードの持つ意味は「競争」「向上心」など。一見華やかなように思える加藤シルビアさんの人生ですが、その過程ではたくさんの「競争」があったのでしょう。本気の相手と一つの椅子を巡って争いあうような、必死の状況に何度も直面していたようです。でも、そうしたつらい時期を乗り越えたことで、加藤シルビアさんの人間性は磨かれていったのです。

次に「その人の現状」を表す2枚目、ここでは「太陽」の正位置が登場。「将来への期待」「願いの成就」を意味するこのカードは、まさに今の加藤シルビアさんにぴったりと言えるでしょう。意中の相手とみごと結ばれ、その未来も明るいものであるとここでは出ているのですが・・・。

最後に「その人の未来」を表す3枚目、ここで引いた「ワンド6」の正位置が少々気になるカードです。このカードには「困難の克服」「さらなる前進」を意味しているのですが、それだけではないのです。

カードに描かれているの馬の目をご覧ください。なんとも恨めしそうな顔をしているでしょう。これはこのカードに隠されたもう一つの意味「信頼していた人物からの裏切り」を表しています。この「ワンド6」は例え正位置であっても、その出た場面によってはマイナスの意味を含んでいる場合があるのです。

ひょっとすると、その後の順風満帆な人生に潜む、ある人物の予期せぬ行動を意味しているのかもしれません。これが思い過ごしであればよいのですが・・・。

加藤シルビアさんの今後に期待

以上、今回の芸能人占いでした。少々気になる結果でしたが、聡明な加藤シルビアさんであればきっとその苦境も切り抜けられるでしょう。今後の活躍と幸せを祈りましょう。

広告4
にほんブログ村
スポンサーリンク
広告1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告1