つらい時に読むことば~ケ・セラセラ~

シェアする

アメリカには「ケ・セラセラ」という唄です。
その歌詞を見てみましょう。

彼に恋して 私は行くの
来る日も来る日も まるで虹のよう
ケ・セラセラ なるようになる
先のことは分からない だから楽しみ
ケ・セラ・セラ

月日は経って 子供が訊くの
えらい人に なれるかしらと
ケ・セラセラ なるようになる
先のことは分からない だから楽しみ
ケ・セラ・セラ

先の未来は誰にも分からない、だから楽しいんじゃないか。

きっと、いいことが待っているさ。

そんな前向きな気持ちになろうというメッセージがこめられた唄です。

アメリカの人々は落ち込んだとき、この唄を口ずさむそうです。

先の見えない不安にぶつかって、生きていくことすら嫌になった時、この唄を口に出してみませんか。

きっと、明るい光が見えてくるはずです。

広告4
にほんブログ村
スポンサーリンク
広告1

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告1